ミャンマー 本ヒスイ 本翡翠 ジェイダイト


2016/June
====

TEL 080-4542-4172 黒柳一夫


価格 75万円 6.197CT 14.36X8.64x5.28mm

ミャンマー産本ヒスイ、またはジェイダイトまたは硬玉といわれます。これらは高額です。一方
軟玉=ネフライトは安いです。軟玉は中国でたくさん産出されます。私が提供しているのは、
本翡翠=ジェダイト=硬玉デス。私が実際にミャンマーに行き仕入れましたのでミャンマー産です。
私がミャンマー産というからにはそれはミャンマー産になります。それ以外だと詐欺行為に
なる。中央宝石の鑑別書がありますが(これは私が中央宝石に持ち込んだものです)。だから
あなたがもう一度中央宝石に持ち込んだ後、検査結果が同じはずです。ーーと口で私がいっても
仕方ないのでまず御自分で検査すること。価格は45万円です。CTはー6.197です。
合成樹脂の含侵所為が行われていないと記述証明してあります。カット:カボション。
寸法:14.36x8.64x5.28mm

購入希望者はもう一度購入の前に御自分で鑑別期間で検査してください。

御自分でジェイダイト=本翡翠を持ち込み検査すればこれほど確かなことはないです。

DVC00003.JPG

ほなじジェイダイトをすこしアングルを変えて写真撮りました。

DVC00004.JPG

重さ* 6.197CT (CT:カラットの略です)

=========

中央宝石鑑別書です。鑑別書が横に長いので2分割で写真取りました。

DVC00337.JPG

DVC00004.JPG DVC00338.JPG

産地はどの鑑別機関も証明してくれないのでー黒柳商店が100%産地は*ミャンマーであることを

保障いたします。

名古屋市天白区植田東3-1422 キャスルメイ 501号

黒柳商店 黒柳一夫

カボションカット

カテゴリー: アクセサリー, ジェイダイト, ジュエリー, ミャンマー, 翡翠, 翡翠, 鉱物, 鑑別, 宝石, 宝石 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

ミャンマーの竪琴 販売


演奏用中古。状態ー中古、良好。チューニングは
各自でおこなってください。私はチューニングのやり方はわかりません。原産地ーミャンマー。
過去に演奏使用はしていない。当方は装飾用として購入。
宅配で送付する時は相当入念に梱包しないと壊れます。梱包代金ー2000円プラスです。貴方の支払い代金=落札価格+2000円+宅配料金。
高さー85センチ、幅ー16センチ、長さー90センチです前払いー銀行振り込みー値引き不可
 落札価格に梱包料金と宅配料金は含まれない。
宅配料金は適宜最低料金を使用します。
20,000円+消費税ー中古。
原産地ーミャンマー
+下の固定する台はつきません。(仕入れ時において最初から台は存在してません)
現在は上記の中古の台を写真撮影のために使用しているだけです
原産地ーミャンマー

名古屋市天白区植田東3-1422-501 黒柳商店 有限、黒柳一夫

468-0006

TEL 052-803-1870 ks.nra30133@gmail.com

カテゴリー: ホビー、カルチャー, 工芸品, 弦楽器, 弦楽器, 木工, 木工, 楽器、器材, 楽器、機材 | タグ: , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

ミャンマー ビルマ製 竪琴 銀製 売り Burmese silver harp for sale myanmar


15,000円 (送料別)宅急便を使用します

中古 ミャンマー ビルマ製 銀細工 置物
高さー26Cm位。長さ21Cmくらい。材質ー銀。
重さー300グラムくらい(体重計で測定なので、計量は前後します。赤い糸部分ー色あせあり。
支払い方法ー銀行振り込み。。疑問があれば必ず質問してください。よって返金不可。送付料金は普通宅急便使用します。
名古屋市天白区植田東3-1422-501
黒柳一夫 」TEL 052-803-1870
==============
Overseas shipment okyaed by us. FOB Japan USD200.-
Shipment mode–EMS/
Condition–good and secondhand, Materials–silver. Burma harp-so-called.
Payment–TT advane or paypal advance before shipment.
The hieght is about 26cm and the length is around 21cm.
カテゴリー: ビルマ, ミャンマー, burma, crafts, 置物, 置物, 銀細工, 銀製, 銀製, gift crafts, metal crafts, metal crafts, myanmar, ornament, silver, 工芸品 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

モゴック地域の写真がないのでのせました


日本語でしらべるとモゴック鉱山地域の地図がないのでのせました。

翡翠 パーカン ツアー前回催しまして盛況でした。カッテイング研磨工場見学含む。

パーカンはマンダレー北方に位置する。 マンダレーより北方右はモゴック地域です。

モゴックではもうあまりルビーは出ません。(掘りすぎです)。非加熱ルビーはもごく

鉱山

だけではないので、そのまわりの地域から現在でもたくさん出ています。

ミャンマーではルビーだけではなくトルマリン、トパーズ。スキャポライト、フルオライト、スピネルなど

大きな原石が出ます。タンザナイトはミャンマーでは出ません(笑)

いずれにしてもマンダレーが分岐点になります。マンダレーは中国雲南省への要衝地点

でもあります。ムセ、ラショウ、ルイりーとつながります。ミャンマーという国は日本の侵略に

過去に会いましたが非常に親日です。韓国とはえらい違いです。

モゴク鉱山の地図載せました。ついでにルビー原石のかたまりも乗せます。

原石はもちだし禁止ですが(税関にて)-別口税関通過など当たり前です。

ミャンマーは正規貿易より蜜貿易が当たり前です。交通違反もなにおかいわんおやです。

華僑があちこちにいるということは正規貿易以外がたくさん存在するというー同義語です。

華僑をどうみつけるーこれが肝になる。

この地域は通称モゴック ストーン トラクトといわれます。

赤はルビーをしめします。青はサファイア鉱山です。これだけの鉱山がそこかしこにあるわけです。

政府にお金をだせばだれでもモゴック地域にいけます。現在閉鎖されているとかなど関係

ありません。すべて金しだいです。ミャンマーから出るときはマルボロの一ケースくらいはお忘れなく。

一人ー一ケースですよもちろん。日本商社が莫大な前金を払うのと同じです。これはミャンマー

のしきたりです。日本はあくまで日本です。日本の習慣など関係ないし、通用する必要性もない。

政府のえらい役人など会うことなどという非効率なことはやめよう。華僑

とつながっている役人は別です。ミャンマー商売ネットワークは一日にして成らず。長い長い付き合いの

結果でてくるものであります。短期間にやった日本人をみればすぐわかるーぼられて結局商談せず。

華僑は莫大に儲かることに手をだすが、小さい儲けなら投資しない。

または華僑の娘と結婚するかです。わたしは残念ながら華僑の娘とは離婚しましたが、いまは日本人の嫁さんがいます。

単独でミャンマーに乗り込んで何かやるというのは(華僑なしで)100%無理。それができたら華僑存在の意味が

でなくなってしまう。Made in Burmaのダイヤもあります。自分で3カラットくらいものを12個いれて指輪作りました。

非加熱るびーはアメリカが禁止しようがなにしようが関係ないし、影響もしない。ただチャイントンーメーソット

経路のモンシュー加熱ルビーはアメリカンバンでかなりの量に影響がでた。

ミャンマーは鉱物

資源のかたまりの国です。ジェモロジーを研究すれば一目瞭然ですね。Ausha Regionのタンザナイト

はミャンマーでは産出しないくらいでしょう。ウランまで出ますからね。タンザナイト原石は結構高い。

4-5000ドルあたりするね。

モゴク、ダットウ鉱山ーータイオーナーが多い。シルク多いルビーが産出されるため。タイ商人には

もってこいの鉱山である。シルクがおおければ当然熱をかける。

ペインピット鉱山ーエンゼルカットで有名なスピネルが産出される。

シュパン鉱山ーここの近くではウランが産出される。

カトテ鉱山ー大規模ルビー鉱山。

企業、個人オーナー問わずミャンマー政府に対しては敷設権料金+産出の一部を奉納しなければいけない。燃料費は最近高くなっているし、機械設備などあうかあわないかは冒険となる。

いずれにしても質のよいルビーはマンダレーまたはヤンゴンに必ず流れます。

モゴクタウンまでの旅はいまは安全ですが20年前はかなり危険でした。そこかしこに反政府軍がいますから

下手すれば撃たれたわけです。だから護衛がいつもついていました。モゴク現場では上物ルビーは存在しない。早くマンダレーまたはヤンゴンに持ち込めばお金になることはだれでも知っている。だからモゴク行くという

価値は旅行程度でしかない。華僑ルートの中でヤンゴンなど即売れる。華僑は儲かる商売しか手を出さないというのはその理由となる。だいいいち華僑の側ではまえもってお客よりいい大粒ルビーないかとすでに問い合わせはあるだから華僑は動くわけです。華僑にまえもって注文を出さずに大粒ルビー上物ありませんかとーー

きいいたところであまり意味がない。大粒ルビーなどはバイヤーから華僑に対してばんばん注文が入っているわけですーかなりの競争です。だからスポットでミャンマーでルビー探しはおやめなさい。程度わるいルビーしか入手できません。ミャンマーのルビーほかルビーと比較すると(ベトナム、タイ、アフガニスタン)などと比較すると

いかにインクルーンなどが少なくてしかも透明感

があるのが認識できる。アフリカ、ウィンざ、モザンビークなどはなかなかのいいルビーである。ミャンマーとはりあえます。タイはベリリューム処理なので汚いインクルージョンの代表選手みたいなものだ。ベトナムはインクルージョンではシルク雲みたいなものが多くて(モンシューなど白い雲類とはまったく違う)てりが減少です。

ミャンマー現地の華僑と長く商売して、信頼ができたら彼らは上質ルビーをゆずってくれるだろう。理由は大粒

上質ルビー非加熱などだまっていてもうれるからーなにもあなたにいちいち売る必要はないのである。要するに

彼らの商売ポジションは殿様商売である。どのルビーを見てもミャンマーに勝つルビーはこの世界に存在しない。だから価値があるのである。

以上

黒柳商店 2012 9月。

黒柳

カテゴリー: amazon, ビルマ, ミャンマー, ルビー, ルビー, ルビー, e-bay, 鉱物, 宝石 | タグ: , , , , , , , , , , , , , | 2件のコメント

ミャンマールビー色の基準


最近更新がないのでーーというのが一番多いので更新します。
中古車輸出の仕事のほうが忙しいので宝石ページのいじる時間がなかったです。
中古車輸出といへばミャンマーです。皆さんご存知のハイラックスサーフ、トヨタのハリアー
を日本から輸出するわけです。ご自分で乗られているかたもおありだとおもいます。その中古車
をミャンマーで売却してかわりにに非加熱ルビーを中古車代金として受け取られたらーそれも
ひとつの方法です。それはわたしの汎用の考え方で一般の方にはまだ程遠いとおもいます。

さてここはビルマ専門の非加熱ルビーのぺーじですから。ミャンマー非加熱ルビーの基準の色は
どうするのかー日本ならさしずめーハリーウィンストン店があるのでーそこで何度かルビーを
見ることですー何度かみればその基準色がわかるはずです。値札をみてため息つく必要はないです。
あなたのやることはミャンマールビーの色ですから。基準色は値札と関係ないです。値札が
高いのはCTが大きいからだけです。ビルマルビーの基準色はどれも同じです。CTが大きいとは
また別の価値を持ちますが。色、照りなどはほぼ同じです。透明感も同じだとおもわれて訓練したほうが
よりビルマ非加熱の色が焼きついてきます。

ミャンマールビーと必ず表示してあるので、
だれでもわかります。それから黒柳商店、名古屋までくればBESTでしょう。ハリーさんとは別に友達ではないです。あなた方にわかりやすい早道をおしえているだけです。ハリーウィンストンは昔からの伝統のある
宝石店です。鑑別基準は世界基準です。クリーステイーズ オークション+ハリー技術料=彼らの売値
です。小粒のミャンマー非加熱はウィンストン店にはありません。何百万~何千万単位の宝石を
扱うからです。ほかの宝石店ではだめです。店にいきウィンドウの中に陳列してミャンマー非加熱ルビー
を無料でしかもその色が味わえる。(別に店の中には入りにくいでしょうからウィンドウ見学で十分です)こんな確かな方法はないでしょう。ミャンマールビーの色が頭に
やきついたら。とにかく何度となくウィンドウから見学することです。ほかのルビーを見てもよいがあなたは
多分混乱してミャンマールビーの色がっ焼きつかないだろうからです。大きいCTならスリランカ産がある。
スリランカは熱が入る。

ミャンマーの基準色 赤+紫で透明感あり。これをまず頭に叩き込んでーウィンストンにいくと
いいとおもいます。照りは初心者ははずしていいです。ウィンストン店はルビーに対してあちこちから光を当てているのでルビーが最高にきれいに見える。わたしが検査するときの1色光源とは違う。ルクスも関係なしですあなたの場合。ここでの題目はミャンマー非加熱ルビーの基準色ですからーーーとにかく基準色を頭に
叩き込む必要があります。いままでの質問を勘案すると。一度や2度ではわからないー何度となくいくこと。
あなたはミャンマー非加熱ルビーに興味があるのだからー何度となくいくはずである。行かない人は
ミャンマー非加熱ルビーに意志あるならルビーはあなたから買ってもらいたくないとおもっているはずである。
何度かいけない人はミャンマールビーに限る必要はない。
ここからは中級になるがシルクが入りすぎると透明感が減少する。シルクもまたビルマルビーの価値である。
シルクインクルージョンがないビルマルビーある。

 

2012 5月

 

黒柳一夫 黒柳商店 名古屋市

カテゴリー: ジュエリー, ビルマ, ミャンマー, ルビー, 鉱物, 鑑別, 販売, 名古屋, 宝石 | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

非加熱 ミャンマー ルビーの価値について、そして画像


画像はホームページの最初のものと同じです。在庫でもあり、最高傑作の画像だとわたしは自負できる。
つまりわたしのもっともお気に入り画像です。

手前側のルビールース;ミャンマー非加熱ルビー 2.19CT。

私自身がミャンマーで仕入れました。

2016/6月 200百万円です。貴方の鑑別後納得の上購入お願いします。

状態はかなり高度な上級部類の非加熱ルビーとなります。インクルージョン状態が

多くもなく少なくもなく適度です。非常に状態がいいです。気泡、液体インクルージョンも混入存在あります。

シルクも適度に含入。色ーピンク系統。ルースの状態理由は当方でも検査したので

Losse状態に現在でもなっています。一様今回売りきっていきます。

080-4542-4172 黒柳一夫、クリステイーズの登録名は黒柳商店です。

黒柳商店の傑作画像であります。

==================================
ルビーとは何か?といわれたらミャンマー ミャンマー=ルビーです。スリランカではないです。
ルビーの加熱と非加熱の違いは色とインクルージョンからきます。色は紫を含み、おとなしいと同時に激しさを持つ
赤色これがビルマるびー非加熱。つまり赤色がときとしておとなしい赤でもあり、激しい赤でもあるような赤色です。
おとなしい色とはシルクインクルージョンが適度にあるとおとなしさが出ます。はげしい赤はルミネッセンスからきます。
モンシュールビーはただ赤いというだけです。透明感は非加熱と比較するとかなり落ちます。
加熱ルビーインクルージョンはただれたように見えます。ほぼ全部ー人間にはまったく感動を与えない
インクルージョンです。ビルマ非加熱ルビーインクルージョンはただ宇宙そのものを示す状態です。
フェザーインクルージョンが出くわす回数が多いです。フェザーつまり鳥の羽の形をしたインクルージョンが
実にきれいです。あちこちにプリズムのようにきらきらとしたものを時々発見できます。シルクインクルージョン
があちこちに見られショートニードルシルクインクルージョン=短い針状シルクインクルージョン。ロング
ニードルシルクインクルージョンも右から左、また左から右へとハレー彗星みたいに見える。泡粒みたいな
気泡(または水泡インクルージョンかもしれないが)がその小宇宙に点在しています。あちこちに見えます。
何千万年かけてゆっくりなされた非加熱作業と一瞬の加熱作業とは歴然と結果が相違します。
これらが見えるのは60倍ルーペがBEST.
コーナンで1000円くらいで売っています。インクルージョンをみてまた色を感じてまたインクルージョンをみる
という作業で一日でも1週間でもあきないはずである。飽きる人は宝石屋には向かない。インクルージョンというのは自然
芸術そのものである。自然作成された芸術であります。人間意識が加わらない自然世界ーとにかく感動しますーまた、だから一日中
みていても飽きないはずである。インクルージョン配列がどのルビーも違います。だからはあまりわたしは
ルビーインクルージョンを最近はあまり見ないようにしています。見出すと1日中になってしまうからです。
20カラットくらいのスリランカルビーインクルージョンを見ましたがまったく面白くない。変化がなく中ががらんどうだからです。
5分くらいであきてしまいました。(つまり加熱されているからです。)経験則からいうと
ミャンマールビーの価値はインクルージョンと色できまる。色だけない。またインクルージョンだけでもない。その両方がないと
ルビー価値は存在しないし、うつしいとも思えない。色だけをみていたら5分くらいで飽きる。オークション価格だけの経済的
価値からの判断だけなら(インクルージョン、色関係なしの状態で)-つまり投資感覚だけだと芸術性を所持したマニア
(おたくと同義語ーわたし含めて)と相反する。ビルマルビーは希少性がどうのこうのよりー世界のオタクたちがビルマルビーには
かなりの芸術性ありと判断しているわけ。簡単にいうとジャズギタリストでジェフベックという人がいる。トランペッターのマイルス
デビスでもいいです。世界のおたくは彼らの芸術性また創造性に脱帽するがごとく。非加熱ビルマルビーの芸術性が理解できてないと
あなたにはまったく意味を持たない。他人の批評より、あなた自身がビルマ非加熱ルビーに対して感じ取ることだとおもう。

カテゴリー: アクセサリー, アクセサリー, ショッピング, ジュエリー, ジュエリー, ビルマ, ミャンマー, モゴック, ルビー, 物質, 物質, 結晶, 結晶, 自然, 鉱物, 鉱物, 鑑別, 販売, 販売, 名古屋, 宝石 | タグ: , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

ミャンマー産非加熱ルビーと加熱ルビー指輪画像です。


大きいのは2.0CTくらい

小さいのは0.3~1.2くらいです。

研磨すると0.6CTくらいになります。

原石の状態でもシルクプリズムが識別できます。

研磨しないとシルクインクルージョンは見られません。

次画像は加熱ルビー指輪画像のせます。仕入れーチャンタブリ。見かけは加熱ルビーのほうがきれですが

これは内包物検査のために仕入れました。内包物は非加熱ルビーとはぜんぜん違います。

画像焦点はぶれていますがなにせ加熱処理ルビーの画像ですから

加熱ルビー

 

加熱ルビー+くずダイヤ

高校生や一般OLには指輪つき画像のほうが宝石らしく見えるとおもいます。それでいいとおもいます。
宝石はつけてHappyになあればいいですから。

加熱ルビーは無料です。非加熱ルビーをお買いになる方にさしあげております。

加熱ルビーの仕入れ理由は当方のインクルージョン研究のためです。加熱ルビーはタイに集結しています。

いろいろな国からルビーが持ち込まれる。だからインクルージョンもそれぞれ違います。

カテゴリー: アクセサリー, ジュエリー, ルビー, 物質, 結晶, 自然, 鉱物, 販売, 名古屋, 宝石 | タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ

+黒柳商店 課題=商売ポリシー販売方法。


アーカイブでは画像は表示されません。タイトルクリックで画像表示できます

***ルービーコーナーなのでサファイア写真で申し訳ないです。これからどんどん写真載せておきます。
画像は全部同じもの、別角度より取りました。在庫。重さ。07~0.4CTくらい。
原産地ーミャンマー 、サファイア 非加熱 シルクインクルージョン綺麗に内包

ミャンマー産サファイア非加熱ー全部、シルクきれいに内包

 

1)宝石というものは売り手と

は独立した第三者機関が証明して初めて当方が販売できる。

2)宝石店に内在するまたは従業員などたとえへ(鑑別;鑑定資格があっても)証明する立場にはない。

3)10万円以下の低価格宝石はこれに当たらず。ただお客が検査する場合はいつでも検査できる。
  非加熱サーモ検査が3万円するのでここであへて述べました。

4)黒柳商店は自動車免許証を提示しますのでそれをコピーしてください

上記方法をとる宝石店はまず日本ではまだかなり数が少ないです。日本に存在する世界的に通用しているブランド店ならSSEF.とか
ギュベリン鑑別が多分つくはずです。価格が何百万、何千万するからです。クリステイーズなんどの出品規約には
100%SSEF、ギュベリン鑑別、鑑定を通せと記述してあります。その鑑別鑑定がなければ出品資格はないです。

日本は超先進国でありながら上記のようにはなっていない。韓国ー中国と同じ類の国です。わたしはそれを批判しない。

小粒ー大粒 ビルマだけに限るルビーサファイア在庫してます。別の写真がほしい方は新しい写真をとり送付します。
お尋ねください。

アメリカで中古車を個人から購入したときにわたしのドル紙幣が信用ならん。。。ということで銀行に行きそのドル紙幣が
ほんものかどうか検査を受けたからです。アメリカではすべてこの合理性が働いています。
 当方の場所までまずきていただき、そのルビー現物をみていただく。
あなた自身が納得すること、プロなら最低ルーペぐらいお持ちください

468-0006
名古屋市天白区植田東3-1422-501号
キャッスルメイ 黒柳商店(有)、代表;黒柳一夫
TEL FAX O52-803-1870.090-1417-1403
ks.nra30133@gmail.com

カテゴリー: アクセサリー, ジュエリー, ミャンマー, モゴック, ルビー, 鉱物, 鑑別, 販売, 名古屋, 宝石 | タグ: , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

ルビーの値段 価格について


120万円、30万円ルビー販売中 2.29カラット、。3カラット、0.6カラットあたりの小粒もたくさんあります

http://wp.me/p1aX17-3

ルビーにまったく知らない方がルビーを購入する場合は安いるびーで十分です。
つまり相手の誕生日とか結婚式などのためにルビーがきれいだからか買いたいという人々です。
そのようにわたしはアドバイスします。スリランカ産ルビー(熱処理がほどんど)なら10カラット以上なら
多少の再販価値はあります。しかしあなたの購入金額よりはかなり低下します。ためしにスリランカ産
ルビーまたはサファイアを買い取り店にもってゆけばすぐわかります。つまり価値がないから安いだけのことです。
ミャンマールビーでも買取店もってゆけばおなじことーーただしこのケースは買取店がルビーの非熱処理にまったく
知識を持たないか(これはあまりありえないがーままあるかも)-非熱処理でも加熱処理でもごったにして買い取るからです。
ミャンマー非熱処理に熟知している人は買い取り店などに持ってゆきません。このようにいへば皆さん理解できると思います。
日本では車の買取というのがどこにいっても見られるー皆さん御自分の車を処理するときにすぐ買い取り店にいくーどうして
買取店にすぐいくのかわたしにまったく理解できない。(わたしはちなみに中古車輸出をやっている業者でもあります)。
わたしならこのようにします。買取店には行かないー次にやることはホームページに自分の車を宣伝して売ります。
アメリカに13年いましたがアメリカ人ならまず車を新聞にのせるかまたはホームページに乗せるーこれがアメリカの
常識です。なんで日本では買取となるのかーだからわたしはまったく理解できないと最初に書いているのです。
日本人というのは売ろうとする意識がまったくない、だから買取店がそこかしことある。買取価格はかなり低いです。業者は
かいとってただ中古車オークションに出すだけですーこんなうまい商売はありませんーでもみなさんがすぐ中古車査定なるものを
買取店でやる。わたしから見れば大切なお金をすてていることになる。買取店がそこかしこにあるからといってそれは常識ではない。
みながそうするからあなたもするという単なる群集心理だけです。日本ではみながあまりにも考え出そうとしていないです。これなら
わかるとおもいます=なんで新聞紙とかなどをきまった日に皆さんは家ーマンションの前にきちっときれいにしばって出すのかですーこれはわたしにはかなり理解できない(古紙は日本から中国などへ輸出されるのですよー新聞紙は立派なお金です)。わたしは業者が無料で引き取れないようにーわたしは業者が無料で引き取れないように可燃ごみとして出します。新聞紙が有料引取りならわたしは
きちんとしばって出します。新聞紙を無料で縛って出すことは常識ではないです。業者を楽にしかも無料でもうけさせtりることになります。

簡単にいうとルビー再販価値などありませんー上記の人たちの話です。上記の方にはもうしわけないが人工ルビーで
300円でもきれないなルビーはあります。で対照的に書きますがミャンマー非熱処理ルビー2CT以上上物なら200万円
くだらないです。価値価格の話で記述していますが200万円話など皆さんは忘れてください。本当に理解するには1,2年かかります。
すぐミャンマーにいくひとも同じこと。皆さんは華僑の話など理解できないからです。また理解しようとしないからです。また商売っ気がありすぎると上記の記述になるともいへます。

黒柳商店 黒柳数男

カテゴリー: アクセサリー, アクセサリー, アクセサリー, ショッピング, ジュエリー, ジュエリー, ビルマ, ミャンマー, モゴック, ルビー, 物質, 物質, 結晶, 結晶, 自然, 鉱物, 鉱物, 鑑別, 販売, 販売, 名古屋, 宝石 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

ミャンマー モゴック ルビーの写真が上手に取れない


それがうまくとれないので困っています。宝石を撮るときは別の方法なるものが多分あるともいます。

光を当てすぎるとどうもうまくいきません。その写真はうまく撮影した時点でここに載せます。かなり撮影トライしましたが今日のところはうまくゆかず。(私は写真撮影に関してはあまり興味がなくーなかなか上達しません)

モゴック、モゴック ルビーばかりなので ゆえにモゴク以外のルビーの内包物を見ることはとても重要であります。モゴックルビーの内包物はこれこれしかりそしてモゴック以外はこんなんだとか比較識別すればあなたの目利きはかなり上昇します。私とていまでもそのことは重要なことだとおもい。毎日実践しております。

もごくルビーとモゴック以外ルビーの内包物は明確にまた歴然として違います。

類似点がある写真はここに載せます。以下写真はPink サファイア「です。産地ーカシミールです。

垂直に流れる線が皆さん認識できますまたは見えますか?-それがモゴクルビーとの共通点です。

ルビーなので当然共通点はあります。赤色帯はバタクンデウィ サファイアの特徴です。内包物検査に慣れていない人がいるならそれは仕方ないですーそれは勉強してくださいねーわれわれはこれらが本当に生命線となります(宝石仕入れのときに)下手なものを仕入れればー責任を問われます。当たり前です。

次は大きな写真です。ペシャワール宝石マーケットで販売されているものです。

上記を中程度に拡大すると以下のようになります

1CTあたり100万円するカシミールサファイアではない。
往年のカシミールサファイアとは根本的に内包物がまた違う。
カシミールーパキスタン国境あたりに産するルビーこれは明らかにモゴックとは
違うーまず色ー紫色ルビー、内包物としては八角赤色帯といわれるものが存在する。
それらがペシャワール宝石マーケットで売られているものである。

英語では赤色カラーバンデイングと名前がついています。シマウマのようですね。たしかに紫のの照りのない

モゴクルビー過去に販売したことあります。

3CTくらいでした。お客様にはたしかに照りがないーその理由は60度交差のシルク内包物が多すぎて

照り減少。多すぎるというのはある面ではよいことですールチル ニードル インクルージョンが多すぎると

本当にルビーの色を失います。でも本物証明に限りなく近いということです。3CTだったので50万円で納得いただきました。

それから加熱ルビー売り手の勉強不足のために非加熱と販売されている方がInternet上にいますがーもっと勉強されないととんでもないことになりますよ。私の推定ですがー海外の売り手のことを真に受けないこと。御自分で何がモゴックで何がモゴックでないかもっと勉強されたほうがいいです。私はその画像を加熱処理の

マインしゅうだと判断したからです。その売り手本人は本当に加熱ー非加熱の区分がわかっていないから

だと思います。勉強されたし。

黒柳商店

黒柳数雄

カテゴリー: アクセサリー, アクセサリー, ショッピング, ジュエリー, ジュエリー, ビルマ, ミャンマー, ルビー, 物質, 物質, 結晶, 結晶, 自然, 鉱物, 鉱物, 鑑別, 販売, 名古屋, 宝石 | タグ: , , , , , , , , , | コメントをどうぞ