非加熱 ミャンマー ルビー ミャンマー産 モゴック サファイア  ミャンマー産非加熱ルビー


2019 9月22日(日曜日)在庫画像(ほぼ全画像)Googleの画像検索。”ミャンマー産” ”黒柳一夫”と

この2個のキーワード入れて検索お願いします。画像から入室するほうがBETTERですね。

 

**********************************

 

黒柳一夫本人も出てきますが私、黒柳は売り物ではないのでよろしく。黒柳商店では他メカニック6人も雇用しているので、孫写真も出てきます。その当方の従業員の写真も出てきます。、が割愛してください。私が’“華僑”だった頁まで出てきます(黒柳チョウチョウラ)が前妻の名前で今から24年前のホームページが消去できないので:そんまま存在してます。住所は名古屋市南区大磯通りになっております。みんすいとものは。中国、ビルマ系華僑です。

 

 

2019 2.2CT の非加熱ルビー売約済みです。ペンダント、ルビー0.99CTも売約済みです。

 

これはものすごく上質なルビーです。購入された人に言いたいですがかなり高額で再販できます。

ルートは華僑からミャンマー政府、そして政府からダイレクトで黒柳商店です。その当時私は華僑の一員でした。普通のミャンマーの宝石業者など物の数ではありません。伊藤忠、丸紅も問題ではない。私はミャンマーで変化するすべての法律情報を掌握していました。いまはもうミャンマーの元奥さんとは離婚してますから普通の日本人になりました。

そのころに仕入れた宝石がわんさかとまだありますね。いまは現在の日本、若奥さんにプレゼントしたりそのまま在庫としてもまだあります。るびー、サファイア。、ぺりどっと、8.5CTが2個

ジェダイト(6.1CT)まだまだ売りますよ。宝石もいいがカンボジアに中古10トン車をうりたい、しかしタイ華僑を通さないとカンボジアには中古車は持ち込めない。だれかタイ華僑とお知り合いの人いないですかね

これは現在の黒柳一夫です。最初に中古車輸出したのが今から40年前のタイです。

 

=====================

updated NOv.4.

英語のページを開くと腐るほどInclusionの写真がでてきます。20年前と変わらないです。

これだけシルクがあると照りなどほぼゼロに近い。これはもごくの

スタールビーによくあるシルクのShort Needles

の典型的な写真です。まさに芸術を感じますね。何時間みていても

飽きないです。お金をもごくに投資するのもいいが、このInclusionの芸術性をできれば感じてほしいです。金など後からついてくるでしょう。しかし私はいまだに貧乏であるがーー

典型的なMogok Dense シルク Inclulsions

このようなショートニードルは私の2.286CTルビーには存在しないです。これだけシルクがあると照りがかなり減少するからです。シルクのあり過ぎで(上記ルビーは

マイナスPointですね)ただしスタールビーならOkay、Dokeyです。

========================

2017 Nov>updated.

Google serachで 検索語を半角または直接入力で unheated mogok ruby for sale japan と入力して検索すると

この日本語の意味はもごく非加熱ルビー日本で売っていますよ。

ということですがーー

これは画像検索ですが左4個画像は全部黒柳商店のものです。

この画像は海外の多くの人たちがMyanmarにアクセスするからです。 わたしの英語版アクセスタグは Unheated mogok ruby

for sale yangon myanmarとなっているのでアメリカからのアクセスが非常に多いわけです。売り手はいろいろかんがえないといけないです。Googleは営業の最前線ですからーーー黒柳商店のSales Pointは当社の非加熱ルビーはYangonのぼったくり価格より安いということです。(事実海外現地ではぼったくり価格ですから、別にYangonだけに限らないです。スリランカ

Ratunapulaでも同じことです。事実私はMayangon YSPに家たてて、宝石、10トントラック売っていました。

現在はミャンマーにはあまり行きません。私はパソコンは1990のモスどす時代からやっており、Windows95で一気に商売にパソコンを使用しました。大当たりでした。ネット上ではだれもいないがらんどうでした。(今とは違いますね)。アメリカ在住時代にCAのMouteinViewのIBMの人が(私の隣の住人)

がもうすぐPCの革命が始まるから日本にもどれといアドバイスを受けた。それがWindows95でした。IBMのパソコンで50万円くらいしました。1990年からミャンマーにはじめて中古車を輸出しました。この時にミャンマーはルビーという宝石の国だということを知りました。良い中古車ミャンマー中古車の輸入業者に送るとなぜかみなさんルビー非加熱をくれた。それを日本でばんばん売りさばきました。つまり一挙両得というとはそのことなんです。

アメリカではずっと違法滞在(ビザが完全に切れていました)でしたので家を買うときは即金でないと家は買えませんでした。(つまりローンでは家は買えないということです)。エルパソで道路の検問で黒柳は違法滞在が発覚してもうだめかと思いましたが、黒柳ハおもしろい寿司職人ということでみのがしてもらった。アメリカ人は寿司職人尊敬するのであった。理由はわからない。、ビザがないのでカナダへ行くときはまたアメリカ側からカナダ側に密入国してまた帰りはカナダからアメリカに密入国でした。ビザがないと非常に不便を感じました。

========================

 

ミャンマー産2.286CT 非加熱ルビー+指輪、純度22Kの

中央宝石鑑別書が2017 10月26日に発行されたのでUpしました。サーモ トモグラフィー検査報告にて加熱の痕跡なしと

表示してあります。産地;ミャンマーと表示されました。

2.286CTルビー画像の即下にUpしました。

更新

ミャンマーの鑑別紹介します。ミャンマーの鑑別はあまりとりませんが、記念にこの鑑別を取っただけです。まだYangonにありますよ。1999年ころは2CTの非加熱ルビーがバンバン市場に流通していましたね。5CT以上の加熱マインシュールビー5CTまで行くと加熱でもかなり価値値段が出てきます。5CTのルビ^は今では鉱山から出ないでしょう

以下ミャンマー鑑別書=これは日本では使用しません

参考のために皆さん知ってもらいたいだけです。

================

画像はホームページの最初のものと同じです。在庫でもあり、最高傑作の画像だとわたしは自負できる。
つまりわたしのもっともお気に入り画像です。

手前側のルビールース;ミャンマー非加熱ルビー 2.19CT。

私自身がミャンマーで仕入れました。

2018/7月 300百万円です。貴方の鑑別後納得の上購入お願いします。

状態はかなり高度な上級部類の非加熱ルビーとなります。インクルージョン状態が

多くもなく少なくもなく適度です。非常に状態がいいです。気泡、液体インクルージョンも混入存在あります。(気泡、液体Inclusionは特にビルマルビーの場合は内包していなければいけません。自然形成でできるルビーですからLiquid Inclusionなどがない場合もあります。)

シルクも適度に含入。色ーピンク系統。ルースの状態理由は当方でも検査したので

Losse状態に現在でもなっています。一様今回売りきっていきます。

080-4542-4172 黒柳一夫、クリステイーズの登録名は黒柳商店です。

2.286CTルビーの別画像

黒柳商店の傑作画像であります。

ペンダント、ミャンマー産非加熱ルビー売約済み、2.2CTミャンマー産rubyルースー売約済みになりました。

DVC00012.JPG

DVC00013.JPG

Please see the number UDB 6306, 申し訳ないです。アメリカの皆さんよ非常に

問い合わせ多いのでーーー

上記の鑑別書、右ルビー 2.286CT ミャンマー産100%非加熱ルビー、金純度22K付

(比重計測してません)。銅含有2.286CTルビー+22K指輪(ミャンマー製)。

透明度;Excellent。

サーモ検査の白部分画像は3か所シルクインクルージョンがレーザー光により反射して

いる部分。内包物;かなり少なし、ゲストクリスタル、アパタイト、カルサイトインクルージョン存在しているの、100%ミャンマー産です。保証をいたします。

ルビーは高額なのでどこで採取されたかで価値、価格が決まります。

通信販売不可、直接名古屋までお越しください。売約済みなので、上記文言おわすれください。

画像が拡大できるようになっています。

 

 

 

 

==================================
ルビーとは何か?といわれたらミャンマー ミャンマー=ルビーです。スリランカではないです。
ルビーの加熱と非加熱の違いは色とインクルージョンからきます。色は紫を含み、おとなしいと同時に激しさを持つ
赤色これがビルマるびー非加熱。つまり赤色がときとしておとなしい赤でもあり、激しい赤でもあるような赤色です。
おとなしい色とはシルクインクルージョンが適度にあるとおとなしさが出ます。はげしい赤はルミネッセンスからきます。
モンシュールビーはただ赤いというだけです。透明感は非加熱と比較するとかなり落ちます。
加熱ルビーインクルージョンはただれたように見えます。ほぼ全部ー人間にはまったく感動を与えない
インクルージョンです。ビルマ非加熱ルビーインクルージョンはただ宇宙そのものを示す状態です。
フェザーインクルージョンが出くわす回数が多いです。フェザーつまり鳥の羽の形をしたインクルージョンが
実にきれいです。あちこちにプリズムのようにきらきらとしたものを時々発見できます。シルクインクルージョン
があちこちに見られショートニードルシルクインクルージョン=短い針状シルクインクルージョン。ロング
ニードルシルクインクルージョンも右から左、また左から右へとハレー彗星みたいに見える。泡粒みたいな
気泡(または水泡インクルージョンかもしれないが)がその小宇宙に点在しています。あちこちに見えます。
何千万年かけてゆっくりなされた非加熱作業と一瞬の加熱作業とは歴然と結果が相違します。
これらが見えるのは60倍ルーペがBEST.
コーナンで1000円くらいで売っています。インクルージョンをみてまた色を感じてまたインクルージョンをみる
という作業で一日でも1週間でもあきないはずである。飽きる人は宝石屋には向かない。インクルージョンというのは自然
芸術そのものである。自然作成された芸術であります。人間意識が加わらない自然世界ーとにかく感動しますーまた、だから一日中
みていても飽きないはずである。インクルージョン配列がどのルビーも違います。だからはあまりわたしは
ルビーインクルージョンを最近はあまり見ないようにしています。見出すと1日中になってしまうからです。
20カラットくらいのスリランカルビーインクルージョンを見ましたがまったく面白くない。変化がなく中ががらんどうだからです。
5分くらいであきてしまいました。(つまり加熱されているからです。)経験則からいうと
ミャンマールビーの価値はインクルージョンと色できまる。色だけない。またインクルージョンだけでもない。その両方がないと
ルビー価値は存在しないし、うつしいとも思えない。色だけをみていたら5分くらいで飽きる。オークション価格だけの経済的
価値からの判断だけなら(インクルージョン、色関係なしの状態で)-つまり投資感覚だけだと芸術性を所持したマニア
(おたくと同義語ーわたし含めて)と相反する。ビルマルビーは希少性がどうのこうのよりー世界のオタクたちがビルマルビーには
かなりの芸術性ありと判断しているわけ。簡単にいうとジャズギタリストでジェフベックという人がいる。トランペッターのマイルス
デビスでもいいです。世界のおたくは彼らの芸術性また創造性に脱帽するがごとく。非加熱ビルマルビーの芸術性が理解できてないと
あなたにはまったく意味を持たない。他人の批評より、あなた自身がビルマ非加熱ルビーに対して感じ取ることだとおもう。

About kuroyanagi1000

http://111kuroyanagi1.wordpress.com/ http://nagoyajapan1.wordpress.com/ http://kuroyanagi1excavator.wordpress.com/
カテゴリー: アクセサリー・ジュエリー, ミャンマー, ミャンマー産, モゴック, リング・指輪・ルース, ルビー, ルビー, 非加熱, 販売 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください